>

Littelfuse Conflict Minerals Statement

リテルヒューズは、コンゴ民主共和国を含む世界の紛争地域で採掘された金属がサプライチェーンに供給され、この違法採掘の利益が人権侵害を増長させている可能性があるという主張を重要視しています。 Littelfuse expects our suppliers to comply with the Responsible Business Alliance (RBA) Code of Conduct and to only source materials from environmentally and socially responsible suppliers.リテルヒューズでは、サプライヤー各社がこれらの要求に準拠しているかを確認するための手順を定めています。これをサポートするため、リテルヒューズは各サプライヤーに対し、紛争地域からの材料の調達を避けるために直接的そして間接的にサプライチェーンを監視し、率直にコンプライアンス情報をリテルヒューズと共有するように求めています。リテルヒューズのサプライヤーには以下のことが求められます:

  • すべての国内法令、その他の適用法および規制に従うこと、彼らのサプライヤーに対しても同様の要求をすること(労働力仲介業者も含む)
  • 人権に関して正当な姿勢で取り組み、労働者を平等に、威厳と尊厳を持って遇すること
  • 労働者に安全で健康的な職場環境を提供すること
  • 環境を保護し、維持する方法で業務を遂行すること
  • 自社の労働力、健康および安全性、環境パフォーマンスを評価し、向上させ、伝達する管理システムを保ち、最も高い倫理基準を維持すること

正規サプライヤーの選択、維持において、リテルヒューズはこれらの要件を満たす、または超えるサプライヤーを優先して採用いたします。

Littelfuse Conflict Minerals Statement

Littelfuse Conflict Minerals Statement