>

ウィメンズ イニシアチブ ネットワーク

WiN とは?

2017年に設立されたリテルヒューズのウィメンズ イニシアチブ ネットワーク(WiN : Women's Initiative Network)は、ネットワーキング、メンタリング、教育を通じて従業員の成長を促し、意欲を引き出すための場を創出する、従業員主導のリソースグループです。この草の根活動は、特に技術分野で働く女性たちのキャリア開発の促進と支援に力を入れており、支援ネットワークを通じた教育、連携、エンパワーメントをその使命としています。このネットワークは、グローバルな従業員のネットワークを活用した積極的な活動により、女性の地位の向上と業績の促進をサポートします。

WiN では経営陣がスポンサーとなってその活動を支援し、社員が共同議長を務めて戦略の作成、活動の促進、予算の管理、モチベーションの維持に取り組んでいます。

目標

女性の地位の向上と業績の促進を可能にする支援ネットワークを通じた教育連携エンパワーメント

基盤

教育

個人としての成長と仕事の上での成長を促す

教育プログラムは、新しいスキルを身につけ、ビジネスに対する理解を深め、結果を出す機会を見出すことで自分の役割を広げる成長の場を、従業員に提供します。従業員は、教育や従業員の能力開発、ネットワーキングを促進する WiN の教育プログラムを通して、充実した内容のプレゼンテーションやグループワークショップに参加することができます。

連携

従業員同士のつながりを通じてインボルブメント(関与)、インクルージョン(受容)、ビロンギング(帰属意識)を強化

組織において、インクルージョンは、仕事との関わりをポジティブで魅力的なものにする上で重要な役割を果たします。WiN は年間を通じて、社内外でのネットワーキングの機会を提供するイベントを開催しています。これらのイベントは、仕事でのつながりを充実させ、周囲の人々への敬意を育み、相互に信頼関係を築くことを目的としています。

リテルヒューズの従業員は世界各地にいるため、北米、アジア、ヨーロッパに WiN の支部を設置しています。

エンパワーメント

個人の強みと自信を深める

WiN は、従業員が自己開発の機会を最大限に活用するために必要な知識、スキル、自信を持てるようになることを目指しています。WiN のメンバーは社内のメンタリングプログラムを利用できるほか、リーダーキャスト・ウィメンやウィメン・イン・エレクトロニクスなど、意欲の向上につながる業界会議に定期的に参加することができます。

向上

経験、機会、コミュニティへの影響を広げる

WiN は、科学・技術・工学・数学(STEM : Science, Technology, Engineering, Math)の分野におけるあらゆる年代の女性を対象に、能力開発の促進と支援に力を入れており、組織の枠組みを超えた継続的な働きかけをしています。また、地元の高校と戦略的パートナーシップを結び、学生への指導を行っています。この他にも、女性と STEM をテーマとした取り組みの一環として、FIRST ロボティクス大会との関わりや、各地のユナイテッド・ウェイとのパートナーシップがあり、このような活動を通じてコミュニティへの働きかけを実践しています。

促進

組織の成功を支える戦略計画

WiN は、リテルヒューズの企業戦略を支えるため、連携や支援について CEO や他の経営幹部と定期的に話し合いを行っています。リテルヒューズでは、従業員の教育、連携、エンパワーメント、向上に投資することが、業績の促進につながると考えています。