SE-502 シリーズ - 漏電接地連続性検出器

シリーズ: SE-502
リテルヒューズ サポートへのお問い合わせ
外観全体画像
マウスオーバーで拡大
SE-502 漏電接地連続性検出器は、作業者の保護を目的としたクラス-A GFCI トリップレベルおよびトリップタイムを提供します。5mA というわずかな漏電電流をも検知し、内部の中立接地抵抗器が最大漏電電流を 100 mA にまで制限します。SE-502 は、通電の有無に関わらず、いずれのシステムでも使用でき、中立連続性を継続的に監視しながら負荷側の中性点接地を検知し、場所を特定する性能を備えています。こうした機能を提供する SE-502 は、120/208V のポータブル発電機および電熱トレースアプリケーションに最適です。

SE-502 漏電接地連続性検出器は、コンポーネントの在庫がなくなり次第生産中止となる予定です。在庫終了後は、直接の代替となる製品を提供する予定はありませんのでご了承ください。代替ソリューションにつきましては、リテルヒューズ担当者までお問い合わせください。

商品仕様、各種認証情報、在庫のご確認、部品のご注文は以下をご覧ください

Catalog #Supply
Voltage
VAC
Supply
Voltage
VDC
Relay Contacts ConfigIEEE Device NumbersRelay
Contact
Operating
DimensionsAuto Manual ResetFrequencyGF Trip Level AGF Trip Time sReset TypeRF Trip
Time Delay
s
カタログ番号電源
電圧
VAC
電源
電圧
VDC
リレー接点構成IEEE デバイス番号リレー
接点
動作
寸法自動マニュアル
リセット
周波数GF トリップレベル AGF トリップ時間 (秒)リセットタイプRF トリップ
遅延型
s
SE-502-01 120該当なし3 フォーム C (N.O./N.C.)64 - 95Fail-safe / Non Fail-safe3 H x 4 W x 4.4 D in.Latching50; 600.06Class A GFCIFront-panel switch/Remote N.O. Contact5
製品環境情報を請求される場合は、製品環境情報リクエストフォームをご利用ください。