LTFD 101 シリーズ - 電気通信ディスコネクトスイッチ

シリーズ: LTFD 101
リテルヒューズ サポートへのお問い合わせ
外観全体画像
マウスオーバーで拡大
リテルヒューズのコンパクトな TLS ヒューズ用 LTFD 101 ヒューズホルダーは、電気通信装置パネルへの素早い取付けが可能な設計です。これらのモジュラー設計は、本来は回路ブレーカー用に設計されたスペースに適合し、ブリットコネクターを使用してフロントパネルまたはリアパネルのいずれにも実装できます。革新的な新しいプルアウト設計により、ヒューズ交換の工具は不要です。また、溶断ヒューズを特定するためのアラーム信号回路を内蔵しています。

特長:
  • 極めて小型
  • 素早い取付け
  • 回路ブレーカーと置換可
  • アラーム信号回路を内蔵

商品仕様、各種認証情報、在庫のご確認、部品のご注文は以下をご覧ください

Catalog #Fuse TypeIndicatingStockCompare
カタログ番号ヒューズタイプ表示在庫比較する
LTFD101-1 Telecomなし確認
LTFD101-2 Telecomなし確認
LTFD101-3 Telecomなし確認
LTFD101-4 Telecomなし確認
カタログ番号 認定
LTFD101-1 UR
LTFD101-2 UR
LTFD101-3 UR
LTFD101-4 UR
製品環境情報を請求される場合は、製品環境情報リクエストフォームをご利用ください。