WCL シリーズ - ワイヤーコネクター ラグアセンブリ

シリーズ: WCL
リテルヒューズ サポートへのお問い合わせ
外観全体画像
マウスオーバーで拡大

ワイヤーコネクター ラグアセンブリは、ケーブルを継ぎ合わせる安全で便利な方法で、固定ジャンクションのタップオフポイントとなったり、2 次側回路に 1 次側電力を分割します。

一般的なアプリケーションには、暖房、空調、冷却装置、エレベータシステム、資材運搬機器、制御パネル、モーター制御、スイッチギアのほか、電力を複数の負荷に分散する必要のあるあらゆる装置が含まれます。

ボックスラグコネクターは、ひとつまたは複数、固体またはクラス B あるいは C のより線との使用を想定して設計されています。コネクター開口部あたり 2 つ以上のコンダクタを UL 認証された方法で使用する場合は、リテルヒューズのテクニカルサービスまでお問い合わせください。ケーブル端子のメーカーは、ボックスラグと使用可能なコンダクタを製造する場合、極細のより線になるようクリンプオンスリーブを取り付けられます。

このワイヤーコネクター ラグアセンブリの定格電流は、NEC* の表 310.16 に準じて、75 °C 絶縁コンダクタのライン電流容量に基づいています。60°C 絶縁コンダクタを使用する場合は、負荷が 60 °C コンダクタの電流容量を超えないようにしてください。定格温度が 75 °C を超えるコンダクタは使用できますが([#1]} °C など)、負荷は 75 °C コンダクタの電流容量を超えないようにする必要があります。

商品仕様、各種認証情報、在庫のご確認、部品のご注文は以下をご覧ください

Catalog #IndicatingStockCompare
カタログ番号表示在庫比較する
WCL001 No確認
WCL002 No確認
WCL003 No確認
WCL004 No確認
WCL005 No確認
WCL006 No確認
WCL007 No確認
WCL008 No確認
WCL009 No確認
WCL010 No確認
WCL011 No確認
WCL012 No確認
製品環境情報を請求される場合は、製品環境情報リクエストフォームをご利用ください。