地下用ポータブル電力センター

重要なお知らせ:このたび、CAN/CSA-C802.2-12 規格でトランスの効率化を義務付ける変更が行われます。新規格の発効後はより重いコイルとコアの使用が必要となるため、トランスの寸法が全体的に大きくなります。新しいトランスが、お持ちのリテルヒューズ Startco 鉱山用電力センターに合わない可能性もありますのでご注意ください。新規格は2018年半ばに発効しますので、それまでに予備のトランスをリテルヒューズ Startco でご購入になるようお勧めいたします。進行中の規格変更の詳しい情報や、変更がご利用の鉱山用電力センターにどう影響するか等については、リテルヒューズ Startco までお問い合わせください。

ヘビーデューティー

リテルヒューズ Startco のヘビーデューティー地下用ポータブルカスタム電力センターは、地下鉱業やトンネル事業における過酷な状況に対応するよう設計されています。リテルヒューズ Startco のポータブル電力センターは、頻繁な移動に耐えられるよう構築されており、また立坑を利用した鉱山に対応するよう設計、補強されています。リテルヒューズ Startco の電力センサーは頑丈な乾式変圧器を備えており、最大 38 kV の一次電圧を提供するとともに、最大 4 MVA の容量に対応します。

リテルヒューズ Startco 電力センターを検索

リテルヒューズ Startco の電力センターは通常、成型された頑丈なメタルエンクロージャ、プライマリブレーカーまたはヒューズスイッチ、鉱業用乾式変圧器、セカンダリブレーカー、フィーダーブレーカー、(リテルヒューズ Startco 地絡接地チェックおよび NGR モニターを含む)保護リレー、およびケーブルカプラーで構成されています。また、可変周波数ドライブ、ソフトスターター、アーク放電保護、データ収集、PLC、通信、その他の革新的技術にも対応可能です。

ミディアムデューティー

リテルヒューズ Startco のスキッドマウント型ミディアムデューティー地下用電力センサーは、立坑や斜面を利用した鉱山の過酷な環境に対応するよう設計されています。ミディアムデューティー電力センターは 5 & 15 KV クラスから最大 3000KVA までの幅広い定格に対応します。